Circular continuum for Osaka & solo exhibition “Organs”

image1

image2

Oct.7th (FRI)

”Circular continuum for Osaka”

at 山本製菓 – Yamamoto Seika

Charge 1000yen

Open 15:00 – 21:00 Last

DJ

●TUTTLE (MARGINAL RECORDS)
●DNT (POWWOW/NEWTONE RECORDS)

LIVE

●モトヤマツトム (ゑでぃまぁこん – Eddy marcon)
●B.B.V + GUILTY C.
●NOB(トンズラ儲け tonsure mouse /japonesia) + TAK (CHAOSCHANNEL/pangaea) from Aichi + MAYUKo (CROSSBRED/SYNTH SISTERS)

FOOD
●Atmosphare

LIGHTSCULPTURE
●YAMAT

PA
●YOSHIDA RYO

FLYER
●hirokichill
http://hirokichill.blogspot.jp/?m=1

山本製菓 – Yamamoto seika
http://www.yamamotoseika.com/

Documentation:::

●YAMAT (関口大和) 光の立体作品 公開制作 ”Organs” 10/5.6.7 at 山本製菓
関口大和

神奈川出身 長崎在住。

1978年生。VJ/造形/照明作家。
2000年前後に活動を開始。

2010年頃からスタートした光を媒体として多種多様な現象を取り込んだライトスカルプチャーシリーズでは、プロジェクターの他、レーザーやLED、モーターや感度センサー等各種ガジェット類を用いた多種多様な立体スクリーン、立体オブジェクトの制作を行う。主な活動に国内外の多様なアーティストとのコラボレーション。個展に2015年「錯視//左京区」2016「Circular continuum 」など

yamatosekiguchi.com

●NOB(Japonesia)from 愛知

80年代半ばよりドラマーとして音楽活動を開始。以後ジャンルを問わず様々なバンドのドラマー、パーカッショニストとしてツアーやレコーディングに参加。その後Djembeに出会い人類発祥の地であるアフリカの音楽、文化に深く感銘を受けDjembe演奏及び制作活動を始める。
西アフリカ・ギニア共和国をはじめ国内外各所で多くのマスタードラマーに師事しアフリカ、カリブ、ラテン諸国やブラジルの伝統的な楽曲や文化を学ぶ。
『MAMADY KEITA』や『FAMOUDOU KONATE』、ハイチの国民的CONGA奏者『Lenord Fortune “AZOR”』、ケニアの民族舞踊団『Bomas of Kenya』など多くのマスタードラマーと共演を行ってきている。これまでに『ZION HIGH PLAYAZ』や『TURTLE ISLAND』など数々のBANDに参加。
90年代よりLIVE活動と平行しDJも行いReggaeやAfrican、Latin、Caribbean、BrazilianなどのAfro Musicをこよなく愛する。最近は国境や民族の壁を飛び越え世界のRoots Muzikを探求中。

●tak ( CHAOSCHANNEL / Π -pai / Köcher ) from 愛知

DJ / ギタリスト。
2005年に突如気紛れに復活した サイケデリック ノイズ パンク バンド CHAOSCHANNELで自作エフェクターやディレイを駆使したノイズギター担当
他 Π – pai や Köcher 等で活動する
また毎週月曜「pubrest GONZO」毎月第2木曜「PANGAEA」@KalakutaDisco にてDJプレイ

//////
Solo Exhibition[Organs] at yamamoto seika
information & Documentation coming soon…