read

–//////あなたの活動についてどんな政治的解釈をも拒むということですか。

C:政治とは結局支配する事ですし、不要なものが一つあるとすれば、それは支配体制だ、と私はしばしば言ってきました。
フラーはもっと巧くそのことを説明していますね。
つまり、もしすべての政治家、政府の指導者、大臣やその他の官僚を掴まえて月に送ってしまっても、現在のように彼らを私達のもとに置いておくより事態はよくならないにしても、これ以上悪くはならないし、おそらく今とたいして変わらないだろう。
しかしユーティリティー(有用なもの)を受け持っている専門家を月に送ってしまったら、私達はすぐにそのことで困るだろう、と。
そういうわけで政府などは全く必要ありません、政治と同様にね。
今朝「ル・フィガロ紙」で政府の誰かが言っていたんですが、国家といったものが存在する根源的な理由は、人々を人々自身の弱さから守る必要、言い換えれば弱者を強者の支配から守る必要性に基づいているということでした。この意見は本当はなにを意味しているのでしょう。
国家の役割は、金持ちになった弱者を貧しい強者から守ることだ、ということですよ。

/// ex.「小鳥たちのために」John cage

Leave a Comment