New creation (proto)

 

2018.10/5~8 ANTIBODIES collective [エントロピーの楽園] at犬島にて新作のプロトタイプの上演をしてました。

テスラコイル による電磁波の放出で電線なしに蛍光灯に誘電、外部入力の音により放出プラズマを可変、また放電に鋭利な金属で触れる事で放電をコントロールし演奏しています。

コントロールされた電磁波の放出をAM帯域でキャッチし、小型アンプで音を出力しています。

装置のアイデアとしてはコイルに付属した金属のパーツ群に、風に揺れる電極が偶発性の中で当たり音と光が変化するという演出ですが、この時はパフォーマンスの密度を考慮し手で直接電極をコントロールし演奏しました。

photo by yoshikazu inoue / sound loop & 製作協力 guilty.c

その他犬島ではエオリアンハープ、大きなテスラコイル などの実践をほぼ一年に渡り行いましたが、先のプロトタイプと同じくこれらも引き続き形にして何処かで展示上演する予定なので、機会があれば是非体験して頂ければと。この辺りの実践については犬島パフォーマンスで配布したzineにも製作録として記していますので、手にしてない方もどこかで見つけて読んで頂ければ幸いです。