OUR LOVE WILL DESTROY THE WORLD(newzealand) / GUILTY C. / YAMATO SEKIGUCHI kyushu sikoku tour

OUR LOVE WILL DESTROY THE WORLD(newzealand) /  GUILTY C. / YAMATO SEKIGUCHI  kyushu sikoku tour

九州:

5/18(木) 北九州 MEGAHERTZ
http://www.megahertz.jp/

5/19(金) 福岡 IAF SHOP*
http://iafshop.tumblr.com/

5/20(土) 熊本 Audio & visual bar ANIMA
https://www.facebook.com/anima.kumamoto/
——————————

四国:

5/21(日) 松山 音溶
http://www.oto-doke.com/index.php

5/22(月) 高松 ノイズ喫茶 iL
https://www.facebook.com/NOISEiL/

5/23(火) 徳島 bar txalaparta
https://bartxalaparta.jimdo.com/
——————————

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

OUR LOVE WILL DESTROY THE WORLD
(アワ・ラブ・ウィル・デストロイ・ザ・ワールド)
かつてBIRCHVILLE CAT MOTELとしても知られたニュージーランドの音楽家 Campbell Knealeのプロジェクト。皮剥ぎにされた血塗れたドローンと電撃的激情にウゴメくラーガ。たけり狂う突風の残骸とつかの間の轟音。無限の濃度にあるノンフィクションの破裂。落ち入る刺だらけの昏睡状態。音響魔術による時間軸の溶解秘法。これまでに世界各地での公演、300を超えるリリースなどを行い、Sonic Youthのメンバーなどとも作品を制作している。
campbellkneale.bandcamp.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

GUILTY C.
(ギルティ・シー)
ライブ・エレクトロニクス奏者/演奏家/音楽家。発振器や工作品、エフェクト・ペダルなどを使用して、ドシャ降りの音の雨や、超低域の淀んだ音の波など、異常な現象を音像化させて猛烈な空間を展開する。ソロの他に近年では、2015年にデヴィッド・チュードア『レインフォレスト』のリアライゼーション、2016年には小杉武久のパフォーマンスにも参加。
gravity-swarm.sakura.ne.jp/GxCx

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Light sculpture :
YAMATO SEKIGUCHI (関口大和)
映像/造形作家。光を媒体として多種多様な現象を取り込んだライトスカルプチャーシリーズでは、様々な光源、モーターやセンサー等各種ガジェット類を用いた多種多様な立体オブジェクトの制作を行う。主な近年の活動に2015年「錯視//左京区」/ 2016年「Circular continuum」/ Antibodies collectiveの一連の舞台への参加など。
yamatosekiguchi.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー